TikTokで話題の“写真で表して”の動画と使用曲をチェック!

こんにちは、乱太郎です。

最近中高生TikTokerの中で話題になっている“写真で表して”動画を知っていますか?

その名の通り、誰かを写真で例えるのですが、これが意外と“その人がどんな人なのか”が分かりやすくて面白いのです!

おもしろ系の動画にももってこいですが、自己紹介動画にもなりそうな音源ですね!

さて、今回はそんな“写真で表して”の動画について、詳しくまとめていこうと思います!

この記事で分かること
  • “写真で表して”ってどんな動画?
  • 使用されている曲って何?
  • 『Lovefool』の歌詞・和訳
スポンサーリンク

“写真で表して”ってどんな動画?

“写真で表して”は、上の動画のように自分の性格・体型・賢さなどを、アニメのキャラクターなどの写真を使って彼氏や友達に紹介してもらう動画。

彼氏に私を写真で例えてもらった

友達に私を写真で例えてもらった

などの動画が主流ですが、中には《(アイドルなど)自分の推しを写真で例えてみた》という動画も投稿されています。

また、紹介する内容は他にもメンタル面白さファッションセンスなどなど様々なので、自分の気になっていることを「紹介して〜」とお願いすると、自分のイメージとは違った答えが返ってきて面白いかもしれませんね!

“写真で表して”で使用されている楽曲

“写真で表して”の動画で使用されている楽曲は、スウェーデンのバンドThe Cardigans(読み方:ガーディガンズ)が1996年にリリースした『Lovefool』という楽曲。

ですが、TikTokで使われているのは、動画の曲とは少し違いますよね?

それもそのはず、TikTokの“写真で表して”で使用されているのは、この『lovefool』をfavsoundds”というTikTokで活動しているクリエイターがリミックスしたバージョンです。

どちらも違った良いところがあるので、ぜひ聴き比べて見てください!

『Lovefool』の歌詞・和訳

お聞きしていただいた通り、この曲は洋楽なので英語がわからない人からすれば、どんな意味のある歌詞なのか分かりません。

そこで、TikTokで使用されている部分の歌詞を抜粋・和訳してご紹介していきます!

So I cry, and I pray and I beg

(だから私は泣いて、祈ってすがるのよ)

Love me love me

(愛して愛してよ)

say that you love me

(愛してるって言って)

fool me fool me

(嘘でも良いから)

go on and fool me

(嘘だとしてもそう言って欲しいの)

love me love me

(愛して愛してよ)

pretend that you love me

(愛しているフリでも良いから)

lead me lead me

(私のことは放っておいてよ)

just say that you need me

(ただあなたに私が必要だと言って欲しいの)

ご覧の通り、この『Lovefool』は恋する女心を歌った曲だったのですね!

“放っておいてよ”と言っておきながら“必要と言って欲しい”なんてまさに《》を象徴している部分です。キュンキュンしちゃいますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、TikTokで話題の“写真で表して”から、『lovefool』という楽曲をご紹介していきました。

可愛らしいメロディーだな〜となんとなく聴いていた方も多かったとは思いますが、この『lovefool』は歌詞もとても可愛いものでしたね!

気に入った方はぜひ聴いて見てください!!

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました