TikTokで超絶カワイイ“お姉ちゃんあーと”の使用曲・元ネタ・意味は?

こんにちは、乱太郎です。

TikTokで可愛すぎる音源として話題!

お姉ちゃんあーと”というフレーズが特徴的な音源をご存知でしょうか?

使われている音源も可愛いですし、“お姉ちゃんあーと”というフレーズも可愛いですよね。

そもそもあーと”ってどんな意味があるのでしょうか?

そんなTikTokでも屈指にカワイイ動画“お姉ちゃんあーと”について詳しくまとめていきます!

この記事でわかること
  • “お姉ちゃんあーと”とは?
  • 使用されている楽曲
  • “お姉ちゃんあーと”の元ネタ
スポンサーリンク

“お姉ちゃんあーと”とは?

“お姉ちゃんあーと”は、上の動画のように音源に合わせてアフレコで「お姉ちゃんあーと」と自分の声を入れる動画

可愛らしい曲だけでなく、ポンポンとほっぺをツンツンするような効果音や、缶ジュースを開けるような効果音が使われており、TikTokでも随一の可愛さを誇る音源となっています。

使われている楽曲は?

この“お姉ちゃんあーと”の音源に使用されている楽曲は、DJ・音楽プロデューサー“Yunomi(読み方:ゆのみ)”の『ジェリーフィッシュ (feat. ローラーガール)』という楽曲

『ジェリーフィッシュ (feat. ローラーガール)』2018年6月16日にリリースされた楽曲で、作詞・作曲をYunimi、ボーカルをローラーガールがそれぞれ担当しています。

ちなみに、作詞作曲を担当しているYunomiは女性ではなく“男性”です。

“お姉ちゃんあーと”の元ネタは?

この音源で一番カワイイと感じるポイントは、なんといっても“お姉ちゃんあーと”というセリフ。

この部分をアテレコにすることで、TikTokerそれぞれのかわいさや魅力が出る部分でもありますね!

そんな“お姉ちゃんあーと”というセリフの元ネタは、人気アニメ“わたてん”こと『私に天使が舞い降りた!』に登場するキャラクター“松本友奈(ゆうな)のセリフ。

松本友奈は“ゆう”の愛称で知られており、この“お姉ちゃんあーと”というセリフはアニメ第8話でお礼をするときに登場するセリフです。

つまり、この言葉の意味は『お姉ちゃん、ありがとう』だったのですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は“お姉ちゃんあーと”について詳しくまとめていきました。

音源の可愛さはもちろん、元ネタまでカワイイものだったのですね!

音源を気に入った方は、ぜひ元ネタまでチェックしてみてください!!

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました