TikTokで話題!紙パックを胸に乗せる動画の元ネタと原曲は?

こんにちは、乱太郎です。

最近女性TikTokerを賑わせている動画をご存知でしょうか?

それが胸の上に紙パックを乗せられるか?》という動画。

胸に乗せることに成功すればドヤ顔をして、乗せられなかったら可愛く誤魔化すといったように、どちらにせよ面白いネタ動画です‼︎

でもこの動画には謎が多いのです、、、

例えばこんな謎があります。

  • 元ネタが分からない
  • 最初に出てくる女性は誰?
  • 使用されている曲が分からない
  • 原曲が分からない

皆さんも気になっていたのではないでしょうか?

そこで‼︎

この動画の謎について、この記事で全て解決していきます!

この記事で話分かること
  • そもそもどんな動画?
  • 元ネタは?
  • 最初に出てくる女性は?
  • 使用されている楽曲は?
  • その原曲は?
  • 日本カバーはある?
スポンサーリンク

紙パックを胸に乗せる動画はこれ!

紙パックを胸に乗せる動画は上の動画!

もちろん乗せられない人もいますが、乗せられる人の中には紙パックではなくペットボトルを乗せる人もいるのです。

この動画の最初に登場する動画の女性を知りたくて、オリジナル楽曲を見てみたけどその女性の動画じゃなかった!と思っていた人も多いはずです。

そこで、続いてはこの動画の最初に出てくる女性は誰なのかをまとめていきます‼︎

動画の最初に出てくる女性は誰?

結論から言うと《紙パックを胸に乗せる動画》の最初に登場する女性は、ベトナムの(恐らく)インフルエンサーで、“pô❤️”という名前で活動している女性です。

そしてこの動画の元ネタを作ったのも、もちろん彼女です。

しかしオリジナル動画に彼女の動画はありません

なぜなのでしょうか?

詳しい理由は分かりませんが、彼女の元ネタの動画から音源が削除されており、サイトへの埋め込みもできなくなっています。

なので、彼女のTikTokのアカウントを貼っておきます。

↓↓↓↓↓

pô❤ (@podaynhe) TikTok | pô❤さんのTikTok最新動画をチェックしよう
pô❤ (@podaynhe) の投稿動画をTikTok (ティックトック) で見てみよう。いいね:7.7M 。フォロワー:760.1K。 fb:Huong Ngoc Lan Nguyen @cukhoaibietdi @chanchan_clothing đồ xinh ở ⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

使用されている楽曲は?

使用されている楽曲がこちら

『《學貓叫》慢搖 EDM Remix / 小潘潘,小峰峰』です‼︎

では続いてこのremixの原曲をご紹介していきます。

この曲の原曲は?

原曲はこちら

中国のシンガー・小峰峰(フォフォ)と小潘潘(パンパン)の2人が歌う學貓叫(読み方:シュエマオジャオ)』という楽曲

ちなみに『學貓叫』は“猫の鳴き声を学ぶ”という意味です。

この曲は中国語歌詞なのですが、、、

「日本語バージョンも聞いてみたいなぁ、、、」

なんて思った方いませんか?

実はこの曲、日本語バージョンもあるのです!!

『學貓叫』日本語カバー

日本語カバーがこちら!

中国の方が日本の友人によって和訳された歌詞を歌っています。

歌詞は以下の通り。

子猫みたいに ほら にゃにゃにゃにゃにゃん
君の前だと ああ にゃにゃにゃにゃにゃん

笑顔をみると ドキドキしちゃうな
そばにいさせて にゃにゃにゃにゃん

一緒にいるこの時を これからも続けていこう
君が好きだ 愛を知りたいな おいで僕の子猫

いつも気まぐれで 一人の時間が好き

でもね 実はすごく甘えたいな

きみだけの猫だよ

子猫みたいに ほら にゃにゃにゃにゃにゃん
君の前だと ああ にゃにゃにゃにゃにゃん

笑顔をみると ドキドキしちゃうな
そばにいさせて にゃにゃにゃにゃん

子猫みたいに ほら にゃにゃにゃにゃにゃん
匂いを くんくんくん 横でねさせて
君の近くにずっといるから いつも君を想うよ

いつも気まぐれで 一人の時間がすき

でもね 実はすごく甘えたいな 君だけのねこだよ

子猫みたいに ほら にゃにゃにゃにゃにゃん
君の前だと ああ にゃにゃにゃにゃにゃん

笑顔をみると ドキドキしちゃうな 
そばにいさせて にゃにゃにゃん

子猫みたいにほら にゃにゃにゃにゃにゃん
匂いをくんくんくん 横で寝させて

君の近くにずっといるから いつも君を想うよ

いつも君を想うよ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では《胸の上に紙パックを乗せる動画》についてまとめていきました。

一番気になっていたであろう動画の初めに出てくる女性の謎が解けたら幸いです!

コメント

【人気記事ランキング】

【最新記事】

タイトルとURLをコピーしました