TikTokで話題の“宮殿疾走”、音源は“あの”ラッパーの曲!

こんにちは、乱太郎です。

最近海外のTikTokを中心に話題になっている“宮殿疾走”という動画をご存知でしょうか?

この“宮殿疾走”は、その名の通り宮殿を疾走するエフェクトを使って撮影する動画なのですが、使用されている楽曲の“中毒性”がとても高いことでも人気となっています。

さて、今回はそんな中毒性のとても高い“宮殿疾走”について詳しくまとめていこうと思います!

この記事で分かること
  • “宮殿疾走”ってどんな動画?
  • 使われている楽曲は?
  • 音源の原曲は?
  • 『Roman Holiday』の歌詞
スポンサーリンク

“宮殿疾走”ってどんな動画?

“宮殿疾走”は、上の動画のようにお姫様が宮殿の中を猛ダッシュするエフェクトに、自分の顔をはめこむ動画。

また、動画の動きに合わせて“〇〇している時の私”と文字を入れることで、より表情に面白さが出ます。

例えば上の動画で言うと“東京の駅で北口を探す時”のような感じで、駅の中で急いでいる一生懸命さが良く分かるので、クスッと笑えてきます。

音源の原曲は?

“宮殿疾走”で使用されている楽曲の原曲は、アメリカの大人気ラッパー・シンガーソングライター“Nicki Minaj(読み方:ニッキー・ミナージュ)”の『Roman Holiday

『Roman Holiday』は、2012年にリリースされた楽曲。

『Roman Holiday』を和訳すると“ローマの休日”。1965年に公開されたオードリー・ヘプバーンが主演を務めた不朽の名作“ローマの休日”と同じタイトルですが、曲と映画の関係性は感じられません。

お聞きいただいた通り、TikTokの音源で使用されている楽曲とは少し違うのが分かると思います。

では、TikTokで使用されている楽曲はどんなバージョンなのでしょうか?

見ていきましょう!

使われている楽曲は?

TikTokで使用使用されているのは、先ほどご紹介した『Roman Holiday』の“Sped Up”バージョン

ちなみに、“Sped Up”と“Speed Up”は「スピードアップ」と同じ意味です。

この『Roman Holiday』、特にTikTokで使用されている部分のラップが早口のラップなので、正直何を言っているのか分かりにくいと思います。

そこで、TikTokで使用されている部分の歌詞のご紹介と歌詞について書いていきます。

『Roman Holiday』の歌詞

N-n-n-n-n-n-n-n!

A-n-n-n-a-ju-nu-nu!

I’m a put her in a dungeon under, under

No them bitches ain’t eating, they dying of hunger

Motherfuckar I,mean, who the fuck is this hoe?

And yes, maybe just a touch of Tourette’s

TikTokで使用されている部分の歌詞はこの通り。

ニッキーミナージュらしいフリーキーなラップの為、かなり聞き取りづらいですね!

和訳に関しては、ミナージュ自身のバックグラウンドを理解していないとニュアンスが読みづらいので、今回は割愛させていただきます。

気になる方は、和訳を検索して見てください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は“宮殿疾走”についてまとめていきました。

初めてTikTokの音源を聴いた方は、まさか曲だとは思わなかったと思います。

それくらい自由度の高いラップをしている曲でした!

気になった方はフルで聴いて見てください!

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました