初音ミクが歌う『価格は200円』が時を超えTikTokで再ブレイク!

こんにちは、乱太郎です。

最近TikTokでよく耳にするフレーズ

価格は200え〜ん

何気なく聴いていても、なんとなく耳に残っていませんか?

キャッチーな歌詞とリズムなので、TikTokで流行るのは納得なのですが、この曲なんと10年以上前の楽曲なのをご存知でしたか?

今の中高生は知らなくて当然なくらい昔の曲なんです!

そこで、今回は『価格は200え〜ん』というフレーズが入っている楽曲について詳しくまとめていきます!

この記事で分かること
  • 『価格は200え〜ん』とは?
  • 『ぽっぴっぽー』とは?
  • 『ぽっぴっぽー』の歌詞
スポンサーリンク

『価格は200え〜ん』とは?

『価格は200え〜ん』は、ボカロP“ラマーズP”がリリースした楽曲『ぽっぴっぽー feat.初音ミク』のワンフレーズ。

『ぽっぴっぽー feat.初音ミク』自体は12,3年前の曲なのですが、なぜかここ最近になって『価格は200え〜ん』というフレーズがウケてTikTokで大流行しています!

では、『ぽっぴっぽー feat.初音ミク』はどんな曲なのでしょうか?

詳しくみていきましょう!

『ぽっぴっぽー feat.初音ミク』とは?

『ぽっぴっぽー feat.初音ミク』は、2009年頃にリリースされた楽曲

“初音ミク”を使用した楽曲だけあって当時も絶大人気を誇っており、ファミリーマートとのコラボ商品《ぽっぴっぽー 未来野菜》という野菜ジュースを発売するほどの人気。

もちろん“価格は200円”

と思いきや、実は“価格は158円”でした。

この時ファンから「なんで200円じゃないの?」という声が殺到し、第二弾として“価格が200円”の《ぽっぴっぽー 未来野菜》が発売されました!

乱太郎
乱太郎

ちなみに《初音ミク》は、今で言う“Vtuber”的な存在ではなく、あくまで“音声合成ソフト(ボーカロイド)”です。なので、「初音ミクを使用した楽曲」という表現になります。

『ぽっぴっぽー feat.初音ミク』の歌詞

続いては、『ぽっぴっぽー feat.初音ミク』のかなり特徴的な歌詞についてまとめていきます。

価格は200円

そいや そいや

どっせー どっせー

TikTokで使用されている部分の歌詞はこの部分だけ。

この部分だけでも十分中毒性はあるのですが、もっと中毒性のある部分は他の部分位あります。

それがこちら

ぽっぴっぽっぴぽっぽっぴっぽー

ぽっぴっぽっぴぽっぽっぴっぽー

ベジタブルな

ぽっぴっぽっぴぽっぽっぴっぽー

ぽっぴっぽっぴぽっぽっぴっぽー

生命あふれた

このようにぽっぴっぽっぴぽっぽっぴっぽー”というフレーズが大量に使われているのが、この曲の最大の特徴です!

一度聴いたら頭の中で永遠とリピートされるくらい中毒性のある楽曲なので、気になった方はぜひフルで聴いてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は“価格は200円”でお馴染みの『ぽっぴっぽー feat.初音ミク』について詳しくまとめていきました。

こうやってかなり昔に流行った曲が、再び流行り始めるのがTikTokのいいところでもあります!

なので、自分が子供の頃に聴いていたお気に入りの曲をTikTokで使用してみると、意外と流行るかもしれませんね!!

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました