『苦手だったテストだって100点だ』が話題!そのサイコな歌詞とは!?

こんにちは、乱太郎です。

苦手だったテストだって100点だ』から始まるフレーズがTikTokでバズっている音源をご存知でしょうか?

なんと言っても、強烈でストレートな歌詞やかっこいいリズムがとても特徴的。

動画の内容としては、《ぴえん系》や《地雷系》をテーマに、メイクをしたり表情を作ったりしている動画が特に多いです!

そこで、今回はこの『苦手だったテストだって100点だ』の動画について詳しくまとめていきます。

この記事で分かること
  • 『苦手だったテストだって100点だ』とは?
  • 『it’s a whole world』について
  • 『it’s a whole world』の歌詞
スポンサーリンク

『苦手だったテストだって100点だ』とは?

『苦手だったテストだって100点だ』は、VOCALOID“鏡音レン”が歌う『it’s a whole world』という楽曲のフレーズ。

上記の動画のように、《地雷系・ぴえん系女子》のような見た目でサイコっぽい表情をする動画が、TikTokで人気急上昇中です!

ちなみに、TikTokで使用されている部分の歌詞もかなり過激な内容となっているので、スピーカーで動画を見るときは注意しましょう〜!

『it’s a whole world』とは?

『it’s a whole world』は、制作当時大学生だったボカロP“ぼっち”がボーカロイド“鏡音レン”を用いて制作した楽曲。(なので表向きには“鏡音レンの曲”として浸透しています。)

『it’s a whole world』が公開されたのは、なんと約7年も前の話です!

ちなみに『it’s a whole world』の意味は、“whole world=全世界”なので、直訳すると「これが全世界」的な意味になります。

『it’s a whole world』の歌詞

前述した通り『it’s a whole world』の歌詞、親の前では聴けないくらいに過激でサイコです。

まずは、TikTokで使用されている部分をご紹介します!

苦手だったテストだって

100点だ (^—^)vイエイ

殴りながらFUCKなんて

最高にROCKじゃん?

行儀よく愛し合って

HなんてSUCKじゃん↓

誰も彼もニコニコって

皆みんなFAKEじゃん。

知らないって?知ればわかる

It’s A Whole World

この部分だけ見てみても、かなり過激な歌詞の内容であると分かりますね。

しかし、この曲にはもっと過激でサイコな部分があります。

その部分を抜粋してご紹介していきます!

(自主規制)だって

(爆弾発言)だって

犯り放題

煙なんて吸っちゃって

最低のNUTじゃん↓

君のママもBEDでは

所詮ただのBITCHじゃん?

そこら中にいるよ君は

まるでただのTOILETじゃん↓

君のパパも会社では

所詮ただのDOGじゃん?

このように、かなり過激でサイコ的な歌詞をカッコよく聴こえるのが、この『it’s a whole world』の最大の魅力です!

気になった方、ぜひ歌詞にも注目して聴いてみてください!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は“苦手だったテストだって100点だ”のフレーズでもお馴染みの『it’s a whole world』についてまとめていきました。

TikTokで『it’s a whole world』を初めて知った!という方の中でも“神曲”と高評価を得ていることます。

昔のボカロ曲が覇権を握る日は近いのかもしれません、、、

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました