「ゆっくりと目を閉じて」で話題の“思い出のfilm”の曲をチェック!

こんにちは、乱太郎です。

最近TikTokでは、“思い出を振り返る動画”や“写真をまとめてた動画”などなど

いわゆる、“フィルム系”の動画がとても人気がありますよね!

そんな中、今最もアツい大人気の《思い出のfilmという動画をご紹介していきたいと思います!

この《思い出のfilm》、動画の編集の凄さももちろんですが、何より“夏のゆったりとした休日感”のある曲が使用されている音源が人気の秘訣なのです!!

それも一つの曲ではなく、いくつかの曲が使用されています。

そこで、この記事では《思い出のfilm》で使用されている曲を中心に詳しくまとめていきます!

この記事で分かること
  • 思い出のfilmってどんな動画?
  • 思い出のfilmで使用されている楽曲は?
  • 楽曲の歌詞をチェック!
スポンサーリンク

思い出のfilmってどんな動画?

“思い出のfilm”は、上の動画のようにお気に入りの写真をまるでフィルムカメラで撮った写真かのように編集した動画。

“思い出のfilm”で使用されている編集方法はどの動画も同じですが、使用されている音源は“この曲!”いったような決まった曲がないのが特徴的です。

しかし、ある程度使われている楽曲は固定されています。

そこで、続いてはこの“思い出のfilm”で数多く使用されている楽曲についてまとめていきます!

思い出のfilmで使用されている楽曲は?

Oceanside feat Jambo Lacquer / itto

まずはこの曲!

2017年にラッパー・シンガー・音楽プロデューサーとして活躍するitto(読み方:イト)”がリリースした『Oceanside feat Jambo Lacquer』という楽曲。

フューチャリングには、ヒップホップクルー“WARAJI”のフロントマンとしても知られるMC“Jambo Lacquer(読み方:ジャンボラッカー)”を迎えています。

そんな2人がコラボした『Oceanside』は、まさに《チルヒップホップ》と言えるくらいリラックスできる雰囲気の曲です!

『Oceanside』の歌詞をチェック!

ここでは、TikTokでも使用されている注目のワンバースの歌詞をまとめていきます。

それがJambo Lacquerのこのバースです!

ゆっくりと目を閉じて1回考えてみる

なんでこんなにいい天気なのに、俺はこんなとこにいんねやろ

山の向こう 海の向こうに届くよ 込める

ソールとリーディング

沈んでったか夕日 好きな音選んでいこうぜ 自由に

ラジオから流れる懐かしい曲 聞いててもなんだかなぁ

それよりさ友達の新しいmix グルーヴが半端じゃない

ノリノリで超えていこうぜ 山あり 谷あり

でも放っちゃってるドーナツ盤

(赤文字の部分がTikTokで使用されている部分の歌詞です。)

Cherry Pink and Apple Blossom White

あとは、こちらの曲もよく使用されています。

『Cherry Pink and Apple Blossom White』は、1950年にフランスで生まれた曲で現代になるまでに多くの国のアーティストにカバーされてきた、まさに名曲

そんな名曲がTikTokの音源としても使われているのですが、使用されているバージョンはHarry James(ハリー・ジェイムズ)”が演奏したバージョンです。

オーケストラの音楽を普段聞かない人でも、「これはイイ!」と思うこと間違いなしですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は“思い出のfilm”よく使用されている楽曲『Oceanside feat Jambo Lacquer』と『Cherry Pink and Apple Blossom White』について詳しくまとめていきました。

ジャンルは全く違う2曲ですが、なんとなく“休日感”は似ていると思います。

気になった方は、ぜひフルで聴いてみてください!どちらの曲も最高です!

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました