超実力派DJのYOSA&TAARが生み出すハウス・ディスコな一曲

こんにちは、乱太郎です。

渋谷で人気のあるパーティのレジデントであるDJ・プロデューサーの『YOSA(ヨウサ)』と『TAAR(ター)』、そんな彼らがタッグを組んだYOSA & TAAR』というDJユニットをご存知でしょうか?

話題のアーティストを客演に迎えて作られるハウス・ディスコのモダンチューンは必見です!

  • YOSA & TAARとは?
  • メンバー紹介
  • 人気曲
  • おすすめ曲
スポンサーリンク

YOSA & TAARとは?

出典:Twitter

元々2人は東京・渋谷にあるクラブ「SOUND MUSEUM VISIONで開催されている人気パーティー『MODERN DISCOで共にレジデントを務めているDJ。

そんな2人がハウス・ディスコ新たなムーブメントを作り出すために結成されたDJユニット、それが『YOSA & TAAR』です。

通称「ヨサター

乱太郎
乱太郎

レジデントとは、クラブやパーティーのレギュラーDJのことです。

YOSA(ヨウサ)

出典:Twitter

高校時代(16歳〜18歳)にフランスとロンドンに留学をし、留学中はサッカーが生活の中心で音楽は好き程度で制作などはしていませんでしたが、留学から帰国後の18歳の時からダンストラックを作り始め、19歳でデビューします。

そのデビュー曲が海外を中心にヒットして、イギリスのラジオで曲が流れたりカナダのDJのYouTubeで流れたり盛り上がりをみせると、その勢いのままスペイン・ドイツ・フランスなどの海外レーベルからの楽曲リリースや、ベルリン・フランクフルトなど5大都市でのヨーロッパツアーを敢行するなど、世界のDJからの絶大な支持を集め、知名度・実力ともに高めました。

TAAR(ター)

出典:Twitter

実兄であるDJ MAARの影響でDJ・リミキサー・トラックメイカーとして都内を中心に活動を開始すると、都内だけではなく日本全国のダンスフロアを沸かせることや、オーストラリアの人気ダンスミュージックサイト『IN THE MIX』では注目すべき25歳以下の25人のトラックメイカーに選出されるなど、国内外の人気を集めました。

YOSA & TAARの人気・おすすめ曲

Fever ft. SIRUP

YOSA & TAAR / Fever ft. SIRUP

シンガーソングライターのSIRUP(シラップ)を客演に迎え、2018年11月16日にリリースされた楽曲

YOSA & TAARの2人がSIRUPのファンだったということで実現したコラボ。お互いの共通の知り合いであるプロデューサー・ギタリストのShin Sakiura(シンサキウラ)の紹介などが直接知り合うきっかけになりました。

SIRUPの新たな一面を引き出すために早いテンポの曲調や、2ステップのトラックなどお互いの良いところが存分に出ている一曲です。

【SIRUPの楽曲をもっと詳しく】人気・おすすめ曲の豆知識
こんにちは、乱太郎です。ネオソウルやR&B、ゴスペル、HIPHOPなどのブラックミュージックをルーツにジャンルに縛られない音楽が特徴のシンガーソングライターのSIRUP(シラップ)をご存知でしょうか?耳に残るメロディや、オシャレな楽

Slave of Love feat. 向井太一 & MINMI

YOSA & TAAR / Slave of Love ft. 向井太一 & MINMI

2018年8月31日にリリースされた楽曲

シンガーソングライターの向井太一MINMIを迎えており、YOSA & TAARとして第一弾の作品でもあります。

彼らの提唱する「ディスコハウス」が表現されたアガれる一曲です!

Red feat. eill

2019年3月27日にリリースされた1stアルバム「Morden Disco Tours」に収録されている楽曲

K-POPなどの音楽をルーツに持つシンガーソングライターのeill(エイル)を客演に迎えており、K-POP要素とハウスディスコの融合された一曲となっています。

【eill(エイル)】ジャンルレスなサウンドが光る人気・おすすめ曲
ドラマの主題歌や、客観として人気アーティストの楽曲に数多く参加したりとその勢いが止まらない大注目新世代アーティストの『eill(エイル)』をご存知でしょうか?SOULやR&B、K-POP、ジャズなどをルーツに持ちジャンルレスな楽曲が

HIKARI feat. 踊Foot Works

1stアルバム「Morden Disco Tours」に収録されている楽曲

4人組ヒップホップユニット踊Foot Works(オドフットワークス)を客演に迎えており、言葉数の多いグルーヴィーなラップがしっとりと乗せられた一曲。

BLU feat. FLEUR

新鋭シンガーFLEUR(フルール)を客演に迎え、2020年3月4日にリリースされた楽曲

LINEの電話を掛ける時の音が使われているなど、モダンディスコなサウンドかつ遊び心のあるトラックにも注目です!

TAARのソロプロデュース曲

Come Together feat. iri

TAAR「Come Together feat. iri」
iriの人気曲やCMソング、本名は?ハーフ?気になる疑問も解決!
多くのCMソングを担当するiriさん。「あーこの曲ね!」と思うのではないでしょうか?そんなiriさんのオススメの曲、どのようにして音楽の道に来たのかをご紹介しています。

TAAR名義のソロプロデュースの曲ですが、是非おすすめしたい一曲なので番外編ということでご紹介します。

2017年2月22日にリリースされたアルバム「Astronotes in Disco」のリード曲として収録されており、シンガーソングライターのiriを客演に迎えており、同年6月7日には6パターンのリミックスバージョンが収録された「Come Together feat. iri – Remixesもリリースされるなど、この曲の注目度を感じさせます。

イマ絶対に外せないプロデューサーShin Sakiuraのおすすめ曲
自身の曲の制作だけではなく、SIRUPをはじめとした数々のアーティストの楽曲のプロデュースも務めるプロデューサー・トラックメイカー・ギタリストの「Shin Sakiura」。イマ大注目の彼について詳しくまとめています。

原曲のアーバンナイトなグルーヴ感はもちろんのこと、原曲との違いを感じられるリミックスバージョンも合わせ聴きたい一曲。

おすすめはギタリスト・プロデューサーのShin Sakiuraがリミックスしたバージョンです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

新世代のディスコ・ハウスミュージックを提唱する実力派DJの2人が組んだユニットYOSA & TAAR

彼らの作るトラックが素晴らしいのはもちろんのこと、客演に迎えているアーティストの違った一面を引き出せるプロデュース力にも優れています。

これからどんなアーティストを客演に呼んで楽曲制作するのかとても楽しみになりますね!

乱太郎
乱太郎

 

コメント

【人気記事ランキング】

【最新記事】

タイトルとURLをコピーしました