和楽ビート好き必見!『TOFU / SAKURA 』の歌詞など詳しく!

こんにちは、乱太郎です。

HIPHOPの楽曲の中でも異彩を放っている和楽ビート

“和楽ビート”とは、その名の通り和楽器の音を取り入れたビートのこと。

日本のラッパーだけではなく、海外のラッパーも使用していることもあり注目を集めています。

そこで今回は、そんな“和楽ビート”を取り入れた『TOFU / SAKURA  feat. week dudus』という曲について詳しくまとめていこうと思います!

この記事で分かること
  • 楽曲の詳細について
  • 参加ラッパー詳細
  • ビートメイクしたのはこの人
  • 歌詞(リリック)解説
スポンサーリンク

TOFU / SAKURA feat. week dudusを詳しく!

『TOFU / SAKURA feat. week dudus』は、2020年9月26日にリリースされたアルバム『The Legend of TOFU (Deluxe)』に収録されている楽曲。MVは2021年1月1日にYouTubeにて公開されました。

この曲を聴いて、開始1秒で感じるであろう“

しかも、新曲のはずなのにどこか懐かしい気分になりませんか??

それもそのはず、『TOFU / SAKURA feat. week dudus』のビートには、お正月に必ず聴くと言って良いほどの定番曲『春の海』がサンプリングされているのです!

さらにMVは、姫路城とその近くにある好古園(読み方:こうこえん)で撮影されており、これ以上ない“和”が表現されている一曲。

TOFUとweek dudusのコラボについて

TOFUとweek dudusという2人の名前を聞いて何を浮かべましたか?

HIPHOPヘッズなら”アレ”を思い浮かべる人も多いと思います。

そう、ラップスタア誕生》です。

この2人はラップスタア誕生で3rdステージまで勝ち上がると、対戦することになりました。

そんなライバルとして切磋琢磨した2人が、時を経てコラボするというなんともアツい一曲なのです!

ビートメイクしたのはこの人!

左から2番目がHomunculu$

ラップをしている2人が凄いのはもちろんのこと、この曲で注目したいのはやっぱり“ビート”

この和楽を取り入れたビートのビートメイクをしたのが、トラックメイカー“Homunculu$(読み方:ホムンクルス)”です。

このHomunculu$は、『THE MAGAZINEキュレーターが選ぶ2021年注目アーティスト』に選出されるなど、プロデュース力が高く評価されている新鋭トラックメイカー!

ぜひ今のうちからチェックしたいトラックメイカーの一人です。

歌詞(リリック)解説

小僧と小僧で脳が超濃厚
ほろ酔い飲んで暴れるコソドロ
チョコより甘いお前がモノホン?
その根性と割ったアーモンド
至って斬新な俺
妬んでんだったらごめん
分かってると思うけどあの番組の勝敗はほっとけ

week dudusの1verse

『あの番組の勝敗はほっとけ』

というフレーズはもちろん、ラップスタア誕生のことです。

We are Super Duper
乱れ舞うSAKURA
We are Super Duper
乱れ舞うSAKURA
影分身坊主
Like a 風トン
皆脱帽
理解不能
春夏秋冬
気楽に行こう
See ya. cutty sark. powpow
We are Super Duper
We are Super Duper
気にしないぜSaucy
迷惑Sorry
後ろのお城がロマンティック

タイトルの『SAKURA』、歌詞の『影分身』、『風トン(風遁)』というフレーズからは、世界的に大人気のアニメ《NARUTO》を彷彿とさせます。

また、『後ろのお城がロマンティック』というフレーズ

BRON-K / ROMANTIK CITY』で使用されている「ロマンティック」というフレーズのサンプリングです。

傲慢に生きるBigも外に出りゃCheap
井の中でイキれても上には上がいる
まずお前に決めれる?俺らの希少価値
Only I can judge me 神なら胸の中にいる
Sports car 加速 仮想で飛ばす高速道路
What’s good ? lol ** 布教活動からの鎖国
俺が言うてる間に崩壊さす イナたい江戸幕府
アベノマスク ありがとうふ
文明開花 日の丸
Hatarなんか言ってるけど明日なりゃ忘れてる
向かうクラブ 狙う芋ギャル
そのあとは残ってない記憶
けど俺忘れないRespect
執着しないお金
神様に恵まれ仏まじありがてえ
和歌山から兵庫
Young TOFUとweek dudus
全くしてない満足
サボってる奴 Slow
お前はどう?俺らいつもこう
苺と米小僧
Won’t stop
毎日こなすJob
今ゲトりにいくTop

TOFUの1verse

自粛期間(現代)と鎖国(江戸時代)を掛けたような秀逸なリリックが特徴的です。

We are Super Duper
乱れ舞うSAKURA
We are Super Duper
乱れ舞うSAKURA
影分身坊主
Like a 風トン
皆脱帽
理解不能
春夏秋冬
気楽に行こう
See ya. cutty sark. powpow
We are Super Duper
We are Super Duper
気にしないぜSaucy
迷惑Sorry
後ろのお城がロマンティック

まとめ

いかがでしたでしょうか?

『TOFU / SAKURA  feat. week dudus』について詳しくまとめていきました!

ラップスキルや乗せ方だけではなく、ぜひビートメイカーにも注目して曲を聴いてみてください!!

コメント

【人気記事ランキング】

【最新記事】

タイトルとURLをコピーしました