サウナと水風呂でキマる方法!疲れたらサウナに行こう!

こんな方にオススメの記事です

✔︎日頃から忙しくなかなか息抜きできない方

✔︎無心になる時間が欲しい方

✔︎最近イライラする事が増えた方

✔︎運動不足の方

こんにちは。

乱太郎です。

お仕事をされている方の中には忙しくて息抜きができず、ストレスを感じている方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方にオススメしたいのがサウナです!きっとストレスも解消され、精神的にも肉体的にも健康になれると思います。

 

私はこの入り方を知ってからサウナが大好きになりました笑

スポンサーリンク

サウナの入り方

サウナの入り方
  1. 体と髪をしっかりと洗う
  2. 水分補給する
  3. サウナに入る
  4. 全身の汗を流す
  5. 水風呂に入る
  6. 座ったり、寝そべったりして休憩

このようなサイクルではいるのがサウナでキメるポイントです。

では1つ1つ詳しく解説していきます。

体と髪をしっかりと洗う

銭湯やスーパー銭湯で他の人がいるサウナに入る場合は特に、体を清潔な状態にして入るようにしましょう。

サウナは裸の人が密室にたくさん入りますから、最低限のマナーは守ってみんなが気持ち良く入れるようにしましょう!

水分補給する

サウナに1セット入ると、300ml〜400mlの汗をかくと言われています。

なので、サウナに入る前に必ずコップ一杯を目安に水分補給しましょう!

もっと言えば、汗に成分の近い、ポカリスウェットや、アクエリアスのような「イオンウォーター」を飲むと更に効果的です。

『浴室に持っていくのはちょっと、、、』と言う方は、浴室に入る前と浴室から出た後にイオンウォーターを飲むことをオススメします。

サウナに入る

準備日が整ったら、サウナに入っていきます。

サウナには8分〜12分を目安に入ってみましょう。サウナ室には12分計といって、その名の通り12分で1周する時計がありますのでそちらで時間を計れます。

POINT

熱はサウナ室の上に行きます。なので、上段に座る方が温度が高くなります。なので熱いのが苦手な方は、温度の低い下段に座ってみましょう!

全身の汗を流す

サウナでたくさん汗をかいたら、水風呂に飛び込みたくなる気持ちも分かります。しかしそんな気持ちをグッと抑えて、まずはかけ湯をして全身の汗を流しましょう。

これもみんなが気持ちよく水風呂に入るための最低限のマナーです。他の人が汗だくの状態で入った水風呂には入りたくないですよね、、、

水風呂に入る

かけ湯をしたらゆっくりと水風呂に入っていきます。ポイントとしては首が浸かるまで入りましょう。(頭まで浸かりたいですが、あんまり印象が良くないので首元で我慢しましょう)

時間目安は1〜2分程度にしましょう。

座ったり、寝そべったりして休憩

皆様、お待たせしました。

いよいよキマる時間です

サウナの1サイクルを締めくくるこの休憩の時間がなんとも言えない幸福感に襲われるでしょう。

銭湯にはイスだったり寝そべれるスペースだったり必ずといって良いほどあります。そこで10分程度何も考えずボーッと休憩してみて下さい。

だんだん体が温まってきて、更に頭がグルグルとしてきて気持ちよくなってきます。

この時間がサウナでキマる状態です。(”ととのう”とも言います)

2〜6を繰り返す

上記の1〜6がサウナでキマるための1サイクルです。2セット目からは2〜6の順序で繰り返していきます。

目安としては2〜3サイクルしてみて下さい!

これを大体2〜3サイクルした後の休憩は、、、言葉には表せられないので、実際に体験してみて下さい笑

意外と知らない!?サウナのマナー&「ととのう」入り方★サウナ大使公認★

サウナで得られる健康効果

サウナが健康にも良いと言うのは知っている方も多いと思いますが、どのような効果があるのでしょうか?

それは『血流が良くなる』ことです。

血流が良くなると起きること
  • 全身に栄養が届きやすくなり、体調が良くなる
  • 老廃物を体の外に出してくれて、肌がキレイになる
  • 筋肉が緩み、体の緊張が溶け精神的疲れが軽減される

このようにサウナに正しく入ることは健康面、美容面、精神面にもとても良いことです!

サウナで効果を得るために

サウナに入ることは私たちにとって良いことばかりですが、高温の部屋に入る訳ですので、充分注意しなくてはなりません。

以下に1つでも当てはまる方はサウナに入らないようにしましょう!

このような方はサウナに入ってはいけません

✔︎体調の優れない方

✔︎病気を患っている方

✔︎妊娠中の方

✔︎サウナに入る直前にアルコールを摂取した方

まとめ

いかがでしたでしょうか、今回はサウナでキマる方法、サウナで得られる効果、注意点について書いていきました。

みんなが気持ち良くサウナに入る事ができるように、是非ルール、マナーを守ってサウナでキマってみてはいかがでしょうか!

ご意見、ご質問はお問い合わせ公式ラインよりお願い致します。

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました