lo-key design(ローキーデザイン)のチルでメロウなおすすめ曲

こんにちは、乱太郎です。

結成から数年しか経っていないにも関わらず、iTunesの「R&Bアルバムチャート」でランキング1位を獲得するなどの“大躍進”を見せている《lo-key design(読み方:ローキーデザイン)》

そんな今大注目の彼らの楽曲に魅力について詳しくまとめて行きます。

  • lo-key design(ローキーデザイン)とは?
  • メンバー紹介
  • 人気・おすすめ曲
スポンサーリンク

lo-key design(ローキーデザイン)とは?

lo-key designは、シンガー《Salto》とトラックメーカー《marsh willow》の2人組のユニット2019年から大阪を拠点に活動を開始します。

元々2人は別々に音楽活動しており、お互いの楽曲に客演として参加する事もあった友達でした。

そんな2人の楽曲は、国内外のR&Bにインスパイアされた音楽性から作り出され、甘くゆったりと乗れるテンポの良さが魅力的です!

メンバー紹介

Salto

Saitoではなく、“Salto

“佐藤”という本名(Saito)の、『I』を『L』にしたら“Salto(塩)”になることから、“砂糖”だけど“塩”というユーモラスな名前です。

marsh willow

『lo-key design』としての活動だけでなく、『shosha』という2人組ユニットでのトラックメイカー、さらには音楽プロデューサーとしてヒップホップアーティストの楽曲を中心に手掛けています。

rikuto」という別名や、シンガーソングライターとしての一面もあります。

lo-key designの人気・おすすめ曲

CAREFREE feat.kojikoji

2019年10月18日にリリースされた1stEP『DESIGN』に収録されている楽曲

シンガーソングライターkojikojiを客演に迎えています。

そんな本作では、エレキ・シタールのサウンドと、kojikojiとSaltoの甘い歌声がマッチした一曲。

iTunesの「R&Bアルバムチャート」で見事1位に輝いた本EPの中で最も人気のある楽曲かつ、lo-key designとしても最も人気のある言わずと知れた代表曲

乱太郎
乱太郎

「エレキ・シタール」とは、インドの民族楽器が発祥とされている楽器です。

kojikojiは“顔出し”している?顔出ししている楽曲まとめ! 
こんにちは、乱太郎です。最近急激に人気の出てきた【kojikoji (コジコジ)】というアーティストをご存知でしょうか?色んなアーティストの曲にも参加しているので、彼女の歌声を聴いたことのある方も多いのでは無いでしょうか?しかし、意外と『k

Cruise remix feat.ZIW

2020年3月4日にリリースされた楽曲

本作は、客演にラッパー“ZIW(読み:ジウ)”を迎えており、ZIWのフックが入ることで、原曲よりさらにチルな雰囲気が増しています。

そしてなんと言っても、曲後半のSaltoの伸びのある歌声は圧巻です!

相棒「てんば」と共に名を馳せるラッパーZIWの人気・おすすめ曲
こんにちは、乱太郎です。沖縄出身のラッパー『ZIW(ジウ)』をご存知でしょうか?大阪と東京を中心に活動する、注目の新鋭ラッパーのZIWについて以下のことをまとめていきます。ZIW(ジウ)とは?音楽との出会い盟友”てんば”との出会い人気曲おす

working doll

2020年7月15日に、ビートメイカー・chop the onionとのコラボ曲としてリリースされた楽曲

本作は“現代社会への警笛”がテーマになっており、SNSを通じて色んな情報が手に入るようになり、その結果“社会の操り人形”にならないようにしなければ。ということが歌われています。

また、今までになかったSaltoの“ラップ”や、“chop the onion”のビートをサンプリング・アレンジしたビートにも注目の一曲です。

AFFECTION

2020年8月5日に発売された楽曲

タイトルの通り『愛』をテーマにした本作では、電子音の歯切れの良いサウンドが特徴的で、疾走感のあるサビが聴き心地の良い一曲です!

Persona

2020年12月9日にリリースされた楽曲

本作は“Saltoが幼い頃から感じていた違和感”をテーマにしており、周りに同調しながら生きていく苦しみ”や“不安”が歌われています。

そのような心情を映し出すような、ピアノの優しいサウンドやコーラスなど、ビートの展開にも注目の一曲です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

唯一無二の“甘い歌声”といろんな表情を見せる“ビート”から織り成される彼らの音楽は、今後の音楽シーンでさらに注目を集めることになるであろう《lo-key design

楽曲制作にかなり精力的で、どんどん新曲をリリースしているので、こまめにチェックする事をお勧めします!

 

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました