有望陸上選手から人気アーティストへ、みゆなのおすすめ楽曲

こんにちは、乱太郎です。

吉岡里帆主演映画「見えない目撃者」の主題歌である『ユラレル』で強烈なインパクトを残したシンガーソングライターのみゆなをご存知でしょうか?

中学時代に不登校となったことや、命の尊さを感じ取った経験をもとに数々の楽曲を制作してる彼女は、メディアでは度々『第二の椎名林檎』や『椎名林檎二世』などと例えられることがあります。

しかし個人的にこれは両者にとって失礼なことだと感じます。

なぜなら、それぞれのアーティストには伝えたいことがあり、それはみんな違うと思うからです。

そこで、この記事では【みゆな】にしかない魅力を以下のことにまとめて伝えていきます

  • プロフィール
  • 人気曲
  • オススメ曲
  • 曲から感じる事
スポンサーリンク

プロフィール

出典:Twitter
プロフィール
  • 名前:みゆな
  • 本名:松永みゆな
  • 出身:宮崎県
  • 誕生日:2002年6月7日
  • Twitter
  • Instagram

彼女は小学校の頃から合唱と陸上をしていました。陸上では『第61回全日本中学校通信陸上競技宮崎大会』で2位を記録するなど将来有望な選手でしたが、中学生の時に腰を骨折してしまいます。

腰の骨折は全治6ヶ月と、選手生命に関わる怪我でしたが、幸か不幸かリハビリ中に受けた歌のオーディションで見事全国大会まで行きました。

オーディションでの受賞はなかったものの、音楽関係者の目に留まりボイストレーニングなどを行い音楽の道に進みます。

もし腰の怪我がなければきっと今の『みゆな』はいないでしょうし、人生何が起こるかわかりませんね!

みゆなの人気・オススメ曲

ユラレル

みゆな – ユラレル【Official Music Video】

2019年9月20日に公開され、吉岡里帆が主演を務める映画『見えない目撃者』の主題歌に起用された楽曲。

親からの愛情を得られず事件に巻き込まれていく女子高生たちや、闇の中でもがきながら一筋の希望の光を求める吉岡里帆演じる主人公なつめの気持ちにリンクしつつ、みゆな本人の等身大の言葉で綴られた歌詞になっています。

また、サウンドエフェクトがかなり特徴的で、映画の雰囲気にあった恐怖心を煽るようなサウンドになっています。

映画自体もかなり面白くてオススメですので、興味ある方は見てみてください!

AmazonPrimeVideoから見れますよ!

缶ビール

みゆな – 缶ビール【Official Music Video】
スポンサーリンク

彼女が「自分に対するイライラをぶつけた曲です」と説明する楽曲。

”こんな時間まで起きてた”

”YouTube見て現実逃避しよう”

”まわりにお菓子だらけの自分”

など歌詞の中には、誰にでも共感のできる「自分ダメだなぁ」と思う歌詞が綴られています。

そんな自己嫌悪に陥った時にはお酒を飲みたくなる気持ちを成人の方ならわかると思いますが、この気持ちを当時17歳のみゆなが書いていると思うととても驚きます。

少し非行に走ってしまった少女なのかな?と思うような歌詞ですが、

”信号無視する人死にたいの?”

というストレートな言葉からしっかりしているんだなと感じられます。

自分にイライラして現実逃避したい時に聴きたい一曲です!

あのねこの話 feat. クボタカイ

みゆな – あのねこの話 feat. クボタカイ【Official Music Video】

出身が同じ宮崎県という事もありみゆなが普段から仲の良くしている新世代ラッパーのクボタカイを迎えた楽曲。

次世代ラッパー『クボタカイ』のMCバトルでの実績と人気曲を紹介!
次世代ラッパーとして人気急上昇中のクボタカイについてMCバトルでの実績と人気曲、オススメ曲をご紹介しています。クボタカイのについて知りたい方是非ご覧ください!

『モジモジしながらも気ままに生きたいという女の子の感情』と、『猫の自由奔放な生き方』の二つの歌詞をかいたダブルミーニングナンバーになっています。

『あのねこの話』というタイトルも「あのね、この話」と「あの猫の話」という2つの意味としても解釈できるので様々な見方のできる曲だと思います。

また、Mori Zentaro(モリ ゼンタロウ)のトラックが夜の都会をイメージさせるので、夜に聴くのにぴったりな一曲となっています。

グルグル

みゆな – グルグル【Official Music Video】
スポンサーリンク

MVがみゆなの地元である宮崎で撮影された楽曲。

中毒性のある歌詞とメロディからは曲の世界観がはっきりと見え、都会を感じさせるオシャレなシティポップで中毒性のある曲です。

また、歌詞の中のワードチョイスが面白く、

『私のことばかりを大事にして欲しいよ』

という歌詞が二回続いている部分では、耳で聞くと同じ言葉なのですが歌詞を見てみると

『私の言葉狩り』と『私の事ばかり』とで違う意味で使われています。

(※言葉狩りとは普通に使われていた言葉が、不適切とされてタブーになることです)

ワードチョイスが光るオシャレでカッコイイ曲です!

ソレイユ

みゆな – ソレイユ【ドラマ「ひまわりっ~宮崎レジェンド~」本編特別映像<みゆな主題歌ver.>】

テレビ宮崎開局50周年ドラマ「ひまわりっ~宮崎レジェンド~」の主題歌でもある楽曲。

彼女の大好きな地元宮崎を思い書いた歌詞はとても心温まるものです。

人それぞれ故郷は違いますが、自分の故郷の優しさ温かさ、楽しさを思い出せるのではないでしょうか?

宮崎テレビの50周年の大切な年の記念ドラマに起用されたことは彼女本人にとっても宮崎にとっても大切な曲となっていると思います。

君と僕のララバイ

みゆな – 僕と君のララバイ【Official Music Video】

TVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズ 第3クールEDテーマにもなってる楽曲。

個人的にFAIRY TAILは大好きなアニメなのでこの曲を良く覚えています。

FAIRY TAILの最終回に向け進んでいくファイナルシリーズは悲しみ、苦しみ、寂しさ、孤独感など様々な感情が入り混じっていましたよね。

そんな感情が良く表現されていますし、『ララバイ』(子守唄という意味)というワードはFAIRY TAILの初期に出てきたエリゴールという敵が利用していたゼレフ書の悪魔である『ララバイ』から取ったワードなのかな、と個人的に思っています。

FAIRY TAIL好きの人なら大好きな曲だと思いますし、FAIRY TAILを通じてたくさんの海外の人にも聞かれている楽曲です。

みゆなミニアルバム情報

ユラレル [CD+DVD]

 

ユラレル [CD+DVD]

〜ミニアルバム詳細〜

「FUJI ROCK FESTIVAL’19」出演や、前作『眼』が「タワレコメン」に選出、YouTube「Artists to Watch 2019 ~注目の新人~」に選出されるなど、歌唱力と独創的な世界観が「異才」と評され、今最も注目されている新人のひとり、17歳の女性シンガーみゆなのセカンドミニアルバム。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

10代とは思えないワードチョイスや世界観、歌唱力で多方面から注目されているみゆなは間違いなく唯一無二の存在です。

彼女が20代になったらどんな歌詞を書いていきどんな音楽を作っていくのかとても楽しみです。

皆さんもシンガーソングライターの『みゆな』に注目してみてください!

乱太郎
乱太郎

最後までご覧いただきありがとうございました。

ご相談はお問い合わせ、ご感想はTwitter、コメントからお願い致します。

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました