TikTokで話題の『手首からマンゴー』の歌詞の意味がヤバい!?

こんにちは、乱太郎です。

最近TikTokで話題になっている『手首からマンゴー』という音源をご存知でしょうか?

ポップな曲調ですし、“イチゴ”や“マンゴー”といった果物の歌詞後出てくるので、《カワイイ音源》として人気のある曲ですよね!

しかし、この『手首からマンゴー』という曲の歌詞、とんでもない内容だったのです!

そんな不思議な世界観を持つこの曲を詳しくご紹介していきます!

この記事で分かること
  • 『手首からマンゴー』とは?
  • 『手首からマンゴー』の歌詞
  • 歌詞の意味を深掘り!
スポンサーリンク

『手首からマンゴー』とは?

『手首からマンゴー』は、2019年3月9日にリリースされたアルバム『あの、悲劇のヒロイン演じなくていいんで笑』に収録されている楽曲。

TikTokで流行ったのはここ最近ですが、実は結構前にリリースされた曲なのです!

アーティスト紹介

この曲の作詞・作曲・歌を担当しているのは、ネット発のアーティスト“たかやん

たかやんは、高校時代に『プライド革命』という曲をカバーし、間奏でラップをする。というスタイルでの“歌ってみた”で活動を開始しました。いわゆるニコラップ出身のアーティストです。

TikTokのおすすめ動画

@yukaaa0721xx

マンゴーは出てこんやったっぽい!

♬ 手首からマンゴー – たかやん

ご覧の通り、TikTokでは可愛らしい動画で使われていることが多いです。

恐らくカワイイ系の動画で使用している方達は、歌詞の意味を考えないで使用しており、歌詞の意味を理解している方たちの動画では、地雷系メンヘラっぽい動画で使用していることが多いです。

では、歌詞の意味は一体どんな意味なのでしょうか?

詳しくみていきましょう!

『手首からマンゴー』の歌詞と意味

今回は、TikTokの音源として使用されている部分の歌詞を抜粋してご紹介していきます。

ヤケクソになって今日もこんばんわ。

いぇい しゅい~っぴ しゅい~っぴ ぴゅぴぱっぱっ!
見て、手首からイチゴが出てきた!
いぇい しゅい~っぴ しゅい~っぴ ぴゅぴぱっぱっ!
見て、手首からマンゴー出てきた!

ぱっと見「可愛らしい歌詞だなぁ」と思うかもしれません。

しかし、この歌詞は“あること”を暗喩しています。

その“あること”とは《リストカット》のことです。

『いぇい しゅい~っぴ しゅい~っぴ ぴゅぴぱっぱっ!』

この部分は、手首を切った時の効果音を暗喩しています。

そして、1番のキーワードである“イチゴ”と“マンゴー”

“イチゴ”は《血液》を意味、“マンゴー”は《皮下脂肪》を意味しています。

《皮下脂肪》をイメージできない方は、転んで怪我した時に血と一緒に出てくる“黄色っぽい体液”をイメージしてみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はTikTokで話題の『手首からマンゴー』についてまとめていきました。

歌詞の意味を全く考えないで聴いてみると、ポップで可愛らしい雰囲気の曲。

しかし「一度歌詞の意味を知ってしまったら、まるで違う曲に聴こえてしまう。」という不思議な世界観を持つ曲です。

ぜひみなさんも『手首からマンゴー』をフルで聴いてみてはいかがでしょうか?

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました