GorillaAttackの正体は、ぼくりりたなかと歌い手nqrse?

こんにちは、乱太郎です。

彗星の如く現れた2MCラップユニット《Gorilla Attack(読み方:ゴリラアタック)》

《ゴリラ》を前面に押し出した楽曲や、完成度の高さ、そして謎に包まれたメンバーから注目を集めています。

公式にはメンバーが誰なのか発表はありませんが、一体何者なのでしょうか?

  • Gorilla Attackとは?
  • 歌っているのはいったい誰なのか?
  • 人気曲
  • おすすめ曲
スポンサーリンク

Gorilla Attackとは?

Gorilla Attackとは、ゴリラに憧れている《ヒガシローランド》と《ニシローランド》による2MCラップユニット。

2019年8月に1stシングル『Gorilla Anthem』にて突如シーンに登場すると注目を集めましたが、その後シーンから姿を消し《解散したのでは?》と噂されました。

しかし約一年経った、2020年9月に1st EP『GORILLA CITY』をリリースし再び注目を集めています。

話題に上がると必ずと言って良いほど言われている事、それは《メンバーは誰なのか?》という事。そこで、メンバーが誰なのか考察していきましょう。

メンバーは非公開だけど、どこかで聴いたことのある声

メンバーは非公開ですが、特徴的な声やクオリティの異常に高い楽曲からただものではない事は分かると思います。

それもそのはず、彼らはモンキーマジックやSIRUP、瑛人などの有名アーティストが所属している、avexのレコードレーベル《A.S.A.B(読み方:エイサブ)》に所属しています。

とても実績の無いアーティストが所属できるレーベルでは無いですよね、、、しかもどこかで聴いたことのあるような声です、、、

ズバリ!メンバーはこの2人!

  • たなか(ヒガシローランド)
  • nqrse(ニシローランド)

たなか》は、ソロプロジェクトぼくのりりっくのぼうよみ》として活動していたことでも知られるアーティストで、《nqrse(読み方:なるせ)》はニコラップ出身の大人気歌い手です。

では、この2人である根拠について触れていきます。

そもそも“声”で分かる

1番の根拠はやはり《》です。

特に《たなか》の独特の歌い方やグルーブ感と《nqrse》のクールな低音ボイスのラップはかなり特徴的です。

なので、2人を昔から知っている方はすぐに気づいたのでは無いでしょうか?

2人は数年前にネットで知り合った

根拠付けとしては正直声だけで十分な程ですが、もう少し根拠を書いていこうと思います。

まずは、彼らの出会い。インタビューで『インターネットを通じて、数年前に出会った』と言っています。

これは、2人が活動を開始した《ニコニコ動画》のことでは無いでしょう?

実際、2013年に2人は《ドーナッツホール》という曲をカバーして動画を投稿しています。

乱太郎
乱太郎

ニコニコ動画の《紫外線》という名前は、たなかの《歌ってみた動画》を投稿する時の名義です。

製作陣が馴染み深い人たち

次に、製作陣》が馴染み深い人たちということを挙げていこうと思います。

《Gorilla Attack》の楽曲制作は、ヒガシローランドがトラックメイカーなどを決めています。なので製作陣は自然と《たなか》と馴染み深い面々になっています。

例えば、ぼくのりりっくのぼうよみで複数の楽曲のプロデュースを担当したボカロPでもある《ササノマリイや、たなかが作詞・作曲を担当しYouTuber《水溜りボンド》のカンタが歌う『猿でもわかる』で共作した映像監督の《YP

さらには、《水溜りボンド》のカンタも《佐藤寛太》名義で映像監督として《Gorilla Attack》の作品に関わるなど、《たなか》だからこそ関われる製作陣になっています。

もし違ったら否定する

最後の根拠として、もしこの2人が《Gorilla Attack》ではなかったら、、、という話をしたいと思います。

もし、この2人が《Gorilla Attack》ではなかったら、何かしらの形で否定すると思います。

これだけネットで騒がれていては、やはりお互いにとってはあまりよく無いことでしょう。しかし否定は一切していません。

以上を根拠に《Gorilla Attack》のメンバーは《たなか》と《nqrse》と言えるでしょう。

Gorilla Attackの人気・おすすめ曲

Gorilla Anthem

2019年8月1日にリリースされた1stシングル

MVを手掛けたのは大人気YouTuber《水溜りボンド》のカンタ、トラックメイクにはササノマリイが担当。

本作は多くYouTuberが主体となって制作され、沖縄国際映画祭に出品されたことでも話題になり《たなか》が主演を務める映画《誰にも会いたくない》の主題歌にもなっている本作は、コンクリートジャングルでの生活に居心地の良さを感じながらもゴリラのように生きれたら幸せだなぁ』というユニットの根底にある部分を表現した一曲です。

Gorilla Step

2020年9月9日にリリースされた1st EP《GORILLA CITY》に収録されている楽曲

エナジードリンク《ZONe》のコンセプトである《没入》をテーマに新曲やミュージックビデオを作る企画《IMMERSIVE SONG PROJECT》とのタイアップ曲にもなっている本作は、《ZONe》のコンセプトを取り入れた上で、さらに自分たちしかいないクラブ》をテーマに作られたダンスナンバーです。

隔世 gorilla

1st EP《GORILLA CITY》に収録されている楽曲

覚醒》をテーマに制作された本作。ニシローランドのラップのカッコ良さは彼らの曲の中でも一つ抜きに出ているくらいの仕上がりで、聴いているとそれこそ覚醒しそうな一曲です。

また、MVを手掛けたのはYP。ゴリラが渋谷を侵食していくよなヴァーチャルな映像になっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

謎に包まれた2MCユニット《Gorilla Attack》

公式な公表はないものの、かなりの確率で《たなか》と《nqrse》のユニットだと言えるでしょう。そうなればまさに《夢のユニット》です。

それぞれ別の活動もあるため、本腰を入れての活動になるかは分かりませんが、今後の活動から目が離せません!

乱太郎
乱太郎

 

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました