棺桶ダンスの次にTikTokで大流行『名倉やないかい』の元ネタや原曲は?

こんにちは、乱太郎です。

昨年の自粛期間中にTikTokで大流行した“棺桶ダンス”を覚えていますでしょうか?

TikTokを見ていた人なら、一度は目にした事のある動画だと思います。

そしてその“棺桶ダンス”が大流行してから約1年後。

新しい“棺桶ダンス”が生まれようとしています。

その名も“名倉やないかいダンス”です!

今回はこの“名倉やないかいダンス”とは一体どんな動画なのか。についてまとめていきます。

ここをチェック!
  • 棺桶ダンスってなんだっけ?
  • 棺桶ダンスの原曲・元ネタ
  • 名倉やないかダンスとは?
  • 名倉やないかいダンスの原曲・元ネタ
スポンサーリンク

そもそも“棺桶ダンス”ってなんだっけ?

@sushi.riku

#棺桶ダンス #youtube 我ら地球人が自粛中に2000回は見たやつ、地味に憧れていたので作っておきました🚀

♬ オリジナル楽曲 – SUSHI RAMEN[Riku]

“棺桶ダンス”とは、上記の動画のようにハプニングの前兆として曲が流れて、ハプニングと同時にサングラスをかけたサングラスを掛けたガーナ人が、棺桶を背負ってダンスをする映像に切り替わるものです。

一見普通の動画に見える動画でも、この曲が使用されているだけで『面白い動画なんだな』とすぐに分かることもあり、自粛期間中にTikTokでバズりました。

“棺桶ダンス”の元ネタは?

このダンスで一番印象に残っているものは、なんといっても“棺桶を背負ってダンスする姿

このダンスの元ネタは何なのでしょうか?

ズバリ、元ネタは“ガーナの葬式で踊られているダンス”です。

葬式でダンス??じゃあ悲しいダンスなのかな?

と思うかもしれませんが、そんなことありません。

ガーナでは“平均寿命を超えて亡くなった人はめでたいとされているため、死者を明るく送るためにされる言わば“お祭り”のようなものなのです。

さらに言うと、この風潮は昔からあったものではなく、2015年にあるブロガーがYouTubeにある動画を投稿したことで、この葬式の形がガーナを中心に流行し、定着していきました。

👇その動画がこちら👇

使用されている楽曲は?

Tony Igy – Astronomia

“棺桶ダンス”に使用されている楽曲の原曲は、ロシアのEDMアーティストである“Tony Igy(読み方:トニー・アイギー)”が2010年に公開した楽曲。

2014年には、オランダのDJデュオである“Vicetone(読み方:ヴァイストーン)”のリミックスバージョンを発表します。

この時点では人気曲とは言えない楽曲でしたが、2020年に棺桶ダンスに使用されると全世界で大流行。

世界中の音楽チャートにランクインするほどの人気曲になります。

さらに、Coffin Dance(意味:棺桶ダンス)』という動画が2020年3月30日に公開されると、全世界で2億5千万回以上も再生され、原曲の再生数を大きく超え、棺桶ダンスの曲として定着しました。

👇Coffin Danceはこちら👇

名倉やないかいダンスとは?

@aaaawwweeee

♬ 大耳朵图图(伴奏) – 景成龙

では、本題の“名倉やないかいダンス”についてです。

この動画も“棺桶ダンス”と同じ使われ方をしており、ハプニングが起こると同時に楽器を演奏している人たちの動画に切り替わるという使われ方をしています。

このことをTikTokでは、“名倉確定演出”とも言われたりしていますね!

“名倉やないかいダンス”の元ネタは?

@kuchan87

#名倉 #名倉潤 #名倉やないかい# バズれ

♬ 大耳朵图图(伴奏) – 景成龙

そもそもどこから“名倉”が来たかと言うと、この演奏団の中心で太鼓を叩いている人がお笑いトリオ“ネプチューンの名倉”に似ていることから来ています。

名倉やないかい”というフレーズは、上記の動画の通りバラエティ番組『しゃべくり007』にて、名倉をイジるくだりでよく使用されているフレーズ。

それに加えて、演奏団のメンバーがお笑い芸人の“宮迫(上田派もいます)”や“ぐっさん”に似ていることからも話題となり、今TikTokでバズっているというワケです。

使用されている楽曲は?

DJ CHINA VOL 80

“名倉やないかいダンス”で使用されている楽曲がこちら。

この曲自体はオリジナル曲ではなく、原曲はアメリカのSSW・Fergie(読み:ファーギー)の『Glamorous ft. Ludacris』という曲

大耳朵图图

さらにこちらの楽曲も使用されることがあり、こちらは『DJ CHINA VOL 80』をリミックスした楽曲。

このリミックスバージョンには、中国のシンガー・尤長靖の『愛不由我』という楽曲が原曲となっています。

つまり、TikTokで使われている楽曲は、同じサビの部分が使われているので気付きにくいですが、2パターンの曲が使われています

ちなみに、『大耳朵图图』というタイトルは、中国の子供向けのアニメのタイトルで“大きい耳のチュチュ(人名)”から付けられています。

『大耳朵图图』はこんなアニメ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近話題になっていた“名倉やないかいダンス”のを詳しくまとめました。

TikTokでは、原曲で使われない事が珍しくなく、いろんなリミックスバージョンがあるため、なんて曲なのかわからない事が多いと思います。

曲名が分かってスッキリした!と思ってもらえたら幸いです!!

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました