“本当に申し訳ございま千円ちょうだい”の音源が頭から離れないww

こんにちは、乱太郎です。

最近TikTokでよくおすすめに出てくる“本当に申し訳ございま千円ちょうだい”という音源を知っていますか?

この音源は元々“#謝罪ダンス”として作られた音源なのですが、そこまで人気のない音源でした。

しかし、最近になって人気インフルエンサーの“らん”や“高梨優佳”などが使用したことで、この音源の人気が急上昇しているのです!

そこで、意外と知らない“本当に申し訳ございま千円ちょうだい”のについて詳しくまとめていきます。

この記事で分かること
  • “本当に申し訳ございま1000円ちょうだい”ってどんな動画?
  • 音源ではなんて言っているの?
  • 元ネタは何?
スポンサーリンク

“本当に申し訳ございま1000円ちょうだい”ってどんな動画?

@yukaaa0721xx

😎

♬ オリジナル楽曲 – 横浜勢!!!

“本当に申し訳ございま千円ちょうだい”は、上の動画のように謝ると見せかけて千円ちょうだいと言う、まるでお笑い芸人のネタのようなおもしろ系の動画です。

何と言っても、独特のリズムとワードチョイスがとんでもない中毒性を生み出しているわけですが、この音源ではなんと言っているのでしょうか?

見ていきましょう!

音源ではなんて言っているの?

本当に申し訳ございま

千円ちょうだい

できれば

2千円ちょうだい

ちょうだ〜い

音源ではこのように言っています。

前半の部分がお笑い芸人の“COWCOW”っぽかったり、『ちょうだ〜い』の部分が“竹本ピアノ”の『ピアノ売ってちょうだ〜い』を彷彿とさせるリズムですよね!

ここで気になるのは、この音源を誰が作ったのか?ということです。

続いては、この音源を作った“あるYouTuber”についてまとめていきます!

音源を作ったのはYouTuber?

結論から言うと、“本当に申し訳ございま千円ちょうだい”の音源を作ったのは横浜勢!!!》という3人組YouTuberのメンバー“ベナ

この“ベナ”という人物、実はメインの活動はYouTubeではなかったのです。

どういうことなのでしょうか?

“ベナ”について詳しく見ていきましょう!

ベナってどんな人?

ベナは、元々作曲家》として活動している正真正銘のアーティスト

自身の楽曲の制作はもちろん、楽曲提供や楽曲プロデュースなど幅白く活躍しています。

代表的な作品としては、大人気YouTuber“みきおだ”のOdAkEiの『33』や『6』といった楽曲プロデュースや、同じく“みきおだ”のみっき〜がプロデュースするアイドルグループの楽曲制作などを担当。

さらには、みきお×佐藤ノアが「ドライフラワー」をカバーした際にはミックスを務めるなど、作曲家としての活動は多岐にわたります。

続いては、そんな作曲家・ベナが活動している《横浜勢!!!》について見ていきましょう!

横浜勢!!!ってどんなグループ?

《横浜勢!!!》は、2021年2月14日からYouTubeに動画投稿を始めた幼馴染3人組のYouTuber

メンバーは先ほどご紹介したベニたくティスtaktの3人です。

ちなみに、たくティスはダンス、taktは歌手というようにメンバーにはそれぞれ別のメイン活動があります。

動画のスタイルは、3人のかっこいいヴィジュアルとは裏腹に、幼馴染の3人だからこそ出せる内輪ノリを全開に出した笑える動画が多いです。

普通に面白いので、面白いYouTuberを探している方は、ぜひ見て見てください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はTikTokで話題の“本当に申し訳ございま千円ちょうだい”の音源から、それを作った《横浜勢!!!》のベニについてまとめていきました。

多才なYouTuberの《横浜勢!!!》を今のうちから応援して古参になっちゃいましょう!

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました