新鋭ビートメイカー「ニューリー」のおすすめ曲・インスト曲まとめ

こんにちは、乱太郎です。

ライフスタイルレーベルの「ChillySource」に所属し、BASI、空音、Rin音、Akusa、NSKなど、HIPHOPアーティストの楽曲を手掛けるビートメイカー『ニューリー」

日本最大級のビートメイクの大会『ビートグランプリ』の2020年大会では、決勝の14名に残るなど、注目を集めている彼について、以下のことをまとめていきます。

  • ニューリーとは?
  • ビートメイカーになるまで
  • ChillySourceに入るきっかけ
  • 人気曲
  • おすすめ曲
スポンサーリンク

ニューリーとは?

出典:Twitter

プロフィール

  • 名前:ニューリー
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 生年月日:2000年11月10日
  • Twitter
  • Instagram

ビートメイカーになるまで

小学5年生の時「やってみたい」と言う好奇心から、ギターの習い事を始め、少し期間が空いてから『SEKAI NO OWARI』や『RADWIMPS』が流行していた時に、「ギターで引ける様にしたい」と思ったことがきっかけで、ギターに本格的にハマっていきます。

中学生の時には、アコースティックギターを購入して趣味として弾き語りで作曲をしており、高校生の時には、当時組んでいたオリジナル曲を演奏するバンドの作詞・作曲・編曲を全て手掛け、ニューリーはジャズギターを担当していました。

【Music】音楽活動を始めたきっかけは??@ニューリー&Akusa

その後、進学を決める時にAO入試で先に音大への進学が決まっていたニューリーは、周りは受験期なので1人で遊ぶことが多くなり、その時にビートメイカー『TOSHIKI HAYASHI(%C)』の影響もあり「好きなヒップホップを作ってみようかな」というところからビートメイカーとしての第一歩を踏み出すことになります。

高校3年間やっていた”ジャズギター”を入り口に、今のスタイルに繋がるジャジーヒップホップのビートがあると言うことですね!

ChillySourceに入るきっかっけ

元々「ChillySource」を好きだったというニューリーは自分のビートを聴いて欲しいと思い「ChillySource」にメールを送りました。

そしてそのメールが、たまたま全員に共有されメールアドレスで、メンバーがニューリーのビートを聴いてくれた結果、メンバーと一度会うことになり、その半年後くらいに「ChillySource」に加入になる運びとなります。

(PLANET TOKYOにも所属していましたが、2020年9月20日のTwitterの報告にある通り脱退しています。)

ニューリーの人気・おすすめ曲

せもたれ

2020年1月8日にリリースされたアルバム『Chilly Source Compile Vol.2』に収録されている楽曲

シンガーソングライターの「kojikoji(コジコジ)」と、PLANET TOKYOに所属する新世代ラッパーの「Akusa(アクサ)」を客演に迎えています。

夕暮れの砂浜にいる様なチルなビートにゆったりと乗せたAkusaのラップと、kojikojiの透き通る甘い歌声がマッチして至極のチルアウトソングになっています。

都会の騒々しさから離れた静かな場所で聴きたい一曲です。

余談ですが、「せもたれ」のビートは、BASIの『かさぶた(Remix)feat.kojikoji』でセルフサンプリングされています。

PLANET TOKYOの新鋭ラッパーAkusaの人気・おすすめ曲
今大注目の新悦アーティストが所属するコレクティブPLANET TOKYOに所属している、ラッパーの『Akusa(アクサ)』をご存知でしょうか?新悦アーティストとのコラボ曲も目を引く彼の楽曲をまとめています。

Settee feat.kojikoji

ニューリー / Settee feat.kojikoji (Official Music Video)

シンガーソングライターkojikojiを迎え、2020年7月15日にリリースされた楽曲

日常の中で素直に愛を伝えられないもどかしさが男性目線で歌われています。

「”あ、それおごり?”」などセリフっぽい歌詞や、柔らかいビートがエモい一曲です。

また、MVは「ChillySource」やクリエイティブユニット「tsuchifumazu」に所属している『綿貫岳海(わたけみ)』が手掛けています。

shure feat.BASI

2020年1月8日にリリースされたアルバム『Chilly Source Compile Vol.2』に収録されている楽曲

ニューリーが「大人としての目標」と尊敬している韻シストの『BASI(バシ)』を迎え、ニューリー名義としては初めての曲です。

ジャジーなビートとBASIのラップがマッチしたオシャレな一曲です。

また、間奏のスクラッチは『TOSHIKI HAYASHI(%C)』が担当しており、ニューリーにとって思い入れの深い人選になっています。

CEDARWOOD feat.Rin音

新世代ラッパー「Rin音」を迎え、2020年1月27日にリリースされた1st.EP『IYOKAN』に収録されている楽曲

「”せもたれはもたれる為にあるのさ”」や「”くまさんなら森の中 すたこらさっさと逃げちゃいな”」といった遊び心のある歌詞が特徴的です。

メロウなビートにRin音の心地よい乗せ方が魅力的で嫌なことを全部忘れて黄昏たい時に聴きたくらる一曲です。

ニューリーのインスト曲

TATTERED

日本最大級のトラックメイク、作曲、ビートメイクの大会『ビートグランプリ』の出場作品

立体音響が光るチルサウンドです!

MUGGED(BY ME)

2020年8月15日にリリースしたEP『MMM』に収録されたいる楽曲

独特な雰囲気のあるオシャレなサウンドです!

Dee

Lo – Fi Beats チャンネル「Tokyo LosT Tracks – サクラチル -」に収録されたいる楽曲

何気ない日常に溶け込見そうなサウンドです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

「ChillySource」に所属する若きビートメイカーの『ニューリー』

様々なアーティストのビートを手掛けている事や、「ビートグランプリ」で決勝に進出した事で、これからもっと注目を集めるであろうビートメイカーの一人です。

彼の今後のが活動から目が離せません!

乱太郎
乱太郎

 

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました