ラブリーサマーちゃん、大学生でメジャーへ!顔出ししないワケやおすすめ曲も!

こんにちは、乱太郎です。

顔出ししていない“謎多きシンガーソングライター”《ラブリーサマーちゃん

“相対性理論”にも大きな影響を受けているという彼女について詳しくまとめていきます。

  • ラブリーサマーちゃんとは?
  • “相対戦理論”をコピー?
  • “顔出し”しないワケ
  • 人気・おすすめ曲
スポンサーリンク

ラブリーサマーちゃんとは?

ラブリーサマーちゃんは、“ラブサマちゃん”の愛称で知られる、東京都出身の1995年7月29日生まれ(年齢:25歳)のシンガーソングライター

2013年から“宅録“をし始めると、“SoundCloud“に曲をアップして活動を開始。2016年11月2日には“SPEEDSTAR RECORDS”からメジャーデビューを果たしています。

本名は“今泉 愛夏(いまいずみ あいか)”

乱太郎
乱太郎

“ラブリーサマーちゃん”という名前の由来は、本名の“愛夏”を英語にした事から名付けられました。

音楽を始めたきっかけ

彼女が幼少期の時はたくさんの習い事をさせてもらい、“ピアノ”以外にも剣道・新体操・書道・水泳・テニスなどやっていました。

そんな選択肢のたくさんあった彼女が《音楽》を選んだ理由、中学3年生の時の夏休みに親戚一同が集まった際、“いとこ”や“はとこ”がみんな趣味味を持っていることを羨ましく思い、自分にも“趣味”が欲しいという気持ちで、自宅にあった父のアコースティックギターを弾き始めた事がきっかけです。

高校で”あるバンド”のコピーを

彼女が高校生の時は、高校の軽音部では“チャットモンキー”などをカバー、校外活動では“相対性理論“のコピーバンドをやっていました。

軽音部のバンドはすぐに解散してしまった為、“相対性理論”のコピーバンドがメインの活動。コピーするにあたり、相対性理論のボーカルやくしまるえつこ“にどれだけ似せられるかを研究していました。

このコピーバンドの後に“ラブリーサマーちゃん”としての活動が始まったワケですが、やくしまるえつこの“声色”や“ピッチ”、“ブレスの位置”など徹底的に寄せていた為、初期の頃のラブサマちゃんの曲はかなり相対性理論の歌い方に似ています。

 

“学業”と“音楽”の両立を経てメジャーへ

彼女は、2014年に“日本女子大学“に入学しましたが、2年生の時に退学。2016年4月から日本大学芸術学部”に入学し、2020年3月に卒業しました。

約6年間“大学生”として過ごしました。つまり、“ラブリーサマーちゃん”としての活動はほとんどが大学生の時の活動になります。

そんな彼女が、“メジャーデビュー”するきっかけは《twitterのDM》[ani]

社名を明かさずに“メジャーデビュー”の話をフランクに持ちかけてきたDMが彼女の元に。「怪しいっ!」と思いつつも対応して会って話すことに。そこで教えられた住所を調べてみると、まさかのビクターエンターテイメント

そこから話を擦り合わせていき、ビクターエンターテイメント内のレーベル《SPEEDSTAR RECORDS》からメジャーすることになりました。

乱太郎
乱太郎

担当の人は【アーティスト 新人】などのワードでtwitter検索していたそうです!

顔を出さないワケ

彼女が“顔を出さないワケ”は、活動当初は特に、自分の顔に自身がなく、コンプレックスと感じていたからです。

なので、初期のころは顔を全く出しておらず、今でもマスクをしたりと、顔を全て出すことはありません。

その一方で、“顔”を出すことによって『ラブサマちゃんだ!』と認識されやすくなる事から、人気になるためには“顔を覚えてもらう事”が大切だとも考えています。

また、顔のイメージに邪魔されて“曲の聴こえ方”が変わるのも懸念しており、彼女の中で顔出し》は大きな葛藤があるようです。

ラブリーサマーちゃんの人気曲

 [affi id=11]

202 feat. 泉まくら

2016年9月26日にリリースされた、ラブサマちゃんインディーズ最後の楽曲

客演には、歌唱参加したCMが“カンヌ国際広告賞”で2部門で受賞するなど、各方面から注目を集めているヒップホップMC《泉まくら》を迎えています

当時の曲では“男の人の影”を曲に出すのに抵抗があったラブサマちゃんでしたが、本作では「二つ並んだ歯ブラシ」や「シェービングフォーム」など男性の影を感じる歌詞が特徴的です。

“202号室”で繰り広げられる切なすぎるリアルな恋模様”が描かれた一曲

あなたは煙草 私はシャボン

2016年11月22日にリリースされた、メジャーデビューアルバム『LSC』のリード曲として収録されている楽曲

彼女が人生で一番大きな失恋”をした直後に書いたという本作は、曲全体を通して《比喩表現》が光っており、恋をした年上の男性を“タバコ”、まだ子供だなと感じる自分を“シャボン玉”と対比しているだけでなく、別れた後に予定がないことを“カレンダーが痩せていく”など、比喩しているけれどストレートに悲しさが伝わってくる一曲です。

また、彼女の活動初期の頃に名を広めるきっかけになった曲!

私の好きなもの

2015年11月11日にリリースされたアルバム『ラブリーミュージック』に収録されている楽曲

本作は、ラブサマちゃんの曲の中でもかなりポップな曲で、“辻利の抹茶”や“鳥の串カツ”など彼女が好きな食べ物をキャッチーに歌っています。

さらに、彼女が好きな人たちがたくさん出演しているMVにも注目です!

出演している方は以下の通り。

  • アイドルユニット『ジュネス☆プリンセス』メンバーである「中嶋春陽」
  • ラップユニットの「chelmico」
  • ヌードモデルの「兎丸愛美」
  • ミスiD2015ファイナリストの「天川宇宙」
  • ミスiD2015ファイナリストの「堀越千史」
  • ミスiD2016セミファイナリストの「保紫萌香」

AH!

2020年9月16日にリリースされたアルバム『THE THIRD SUMMER OF LOVE』にリードトラックとして収録されている楽曲

強烈なインパクトのを残した映画『ファイト・クラブ』からインスピレーションを受けた本作は、ダンスナンバーとなっています。

地下室でものを破壊し続けるインパクトのあるMVにも注目の一曲。

水星(cover)

メジャーデビューアルバム『LSC』のリード曲として収録されている楽曲

彼女が好きだという音楽プロデューサー“tofubeats”の名曲『水星』をカバーした本作は、[ani sec=1]tofubeatsと知り合うきっかけになった曲でもあり、他にもいろんな繋がりができ、キャリア的にとてもいい影響をもたらした一曲。

弾き語りスタイルを取っていることもあり、曲の世界観に引き込まれること間違いなし!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ポップな曲から、メロウな曲まで、本当にいい曲だと感じた曲を世に出しているラブリーサマーちゃん

大学も卒業し、今後の活動にさらに期待がかかります!

 

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました