やすだちひろのソロプロジェクト『POLY』の人気・おすすめ曲

こんにちは、乱太郎です。

アーティストだけではなく、ファッションデザイナーとしても活動しているPOLY(ポリ)をご存じでしょうか?

ファッションと音楽を1つのカルチャーとして発信するPOLYについて以下のことをまとめていきます。

  • POLYとは?
  • 経歴
  • 人気曲
  • おすすめ曲
スポンサーリンク

POLY(ポリ)とは?

出典:https://twitter.com/yasudachihirooo?s=20

POLYのプロフィール

  • 名前:POLY(ポリ)
  • 旧名:やすだちひろ
  • 生年月日:1993年4月27日
  • 出身:兵庫県
  • 事務所:ASOBISYSTEM
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
  • 公式HP

POLY(やすだちひろ)のシンデレラストーリー

彼女は20歳の時に兵庫県から上京し、SPINNS原宿店でアパレルショップ店員としてアルバイトをしました。

当時、ファッションセンスやルックスから『カリスマ店員』と呼ばれるほど注目を集めていた彼女は、異例の抜擢ばってきでSPINNSのバイヤーとして働くとともに、自身のアパレルブランドを立ち上げました。

この時点でTwitterとInstagramのフォロワーが両方5万人を超えていた事が人気を裏付けていますね。

これが当時無名のPOLYが一躍有名になるまでの出来事です。

POLY(やすだちひろ)が音楽を始めるきっかけ

出典:https://twitter.com/mintmatebox?s=20

自身のアパレルブランドも人気で全てが順調に思ましたが、2016年に「命に関わる重い病気にかかっている可能性がある』と医師に宣告されます。

結果的には無事だったのですが、この病気をきっかけにやり残した事を考え、出てきたのが『音楽』でした。

そうして結成されたのが、現在は解散している『MINT mate box』でした。

ここからPOLYのアーティストとしての活動が始まりました。

POLYの名前の由来

POLYは英語の『polyphony(ポリフォニー)』という複数の独立したパートからなる多声音楽や数個の旋律が独立性を保ちながら同時に進行する複音楽という意味を持つ言葉から名付けられています。

POLY(ポリ)の人気・おすすめ曲

スポンサーリンク

peony

POLY – peony

2020年5月20日にリリースされた楽曲。

上手くいかない男女の関係を歌った心地よいメロディが特徴です。

また、曲全体に音が立体的に聞こえる立体音響が採用されているので、イヤホンで聴く事がおすすめです!

ちなみに、MVの真ん中にいるかわいい形をしたキャラクターはPOLYのオリジナルキャラクターである『Tony(トニー)』です。

出典:https://lineblog.me/yasudachihiro/archives/2020-04.html

my mind

POLY – my mind

2020年3月17日に発売された1stEPの『MIRROR』に収録されている楽曲。

『自分は自分だと強く思えるようになる』『自分のことを好きになる』という気持ちが込められたポジティブな歌詞と、メロウなサウンドでチルを気分になれる曲です。

モデルをやっていた事もあり、「自分の容姿」と「周りの容姿」を比べがちだったと言うPOLYだからこそ書ける等身大のリリックが魅力的な一曲です。

TIMEMACHINE

POLY – TIMEMACHINE

1stEPの『MIRROR』に収録されている楽曲。

「このままずっと続いて欲しいけど、先のことは分からない」という恋愛ならではの気持ちと、「目の前の幸せを大切にしよう」という気持ちが込められている曲です。

POLYの高音パートと、サビの疾走感溢れるビートが気持ち良いアッパーチューンです。

思わず走りたくなるような一曲です。

ZOOM

スポンサーリンク

1stEPの『MIRROR』に収録されている楽曲。

POLYが感じた『自分の夢と現実の状況とのギャップ』を歌った曲です。

夢に向かって頑張っているけど、なかなか思うような結果がついてこない経験をしたことのある方も多いのでは無いでしょうか?

そんな何かの目標に向かって頑張ったことのある人なら共感できる歌詞が特徴的なダンスナンバーです。

Lemonade

POLY – Lemonade

1stEPの『MIRROR』に収録されている楽曲。

海外には『もし人生にレモンを与えられたなら、それでレモネードを作りなさい。』ということわざがあります。

意味は『人生が辛く苦しくても、工夫すれば上手くいくから前を向いて前進しよう』的な意味です。

そんなポジティブなことわざからインスピレーションを受けてこの曲は作られた、バンドサウンド色の強めなキャッチーでポジティブな一曲です。

post truth

POLY – post truth

POLYとしての初めての楽曲で、1stEPの『MIRROR』に収録されている楽曲。

『POLYの音楽はこういう音楽だ』ということを知らしめた決意表名でもある曲です。

曲を制作した当時は『MINT mate box』でのバンドサウンドに寄せて作るか迷ったそうですが、自分の作りたい音楽を優先して曲を作ったそうです。

中毒性のある夜にピッタリな一曲です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

シンデレラストーリーを歩んできた彼女を突如襲った病気をきっかけに音楽を始めた彼女。

サイン入りCDをプレゼントしたり、ファンコミュニティを作ったりと、彼女はとてもファン想いでファンとの距離を大切にしているのだなと強く感じました。

そんなところも彼女の魅力なのでは無いでしょうか?

これからのPOLYとしての音楽も要チェックです!

(個人的には他のアーティストとの楽曲も聞いてみたいです。)

乱太郎
乱太郎

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました