【MISCHの楽曲まとめ】チルアウトなサウンドはネクストブレイク必至

こんにちは、乱太郎です。

『Chillout』を軸に楽曲を制作している新進気鋭の2人組HIPHOPユニットの『Misch(ミッシュ)』をご存知でしょうか?

先日Spotifyで認証済みアーティストになるなど文字通り文字通り新鋭な彼らについて以下のことをまとめていきます。

  • MISCHとは?
  • メンバー紹介
  • 人気曲
  • おすすめ曲
スポンサーリンク

MISCH(ミッシュ)とは?

出典:https://www.instagram.com/misch_jp/
スポンサーリンク

MISCHってどんなユニット?

大阪出身で幼なじみでもある「achiyochi」と「TAKU」の2人からなるホップホップユニット

東京を拠点に活動し、『Chillout』を軸に楽曲を制作しています。

TAKU

MISCHの(ボーカルを担当する)フロントMC(写真左)

甘い歌声が特徴的です。

また、「泊まれる本屋」がコンセプトの『BOOK AND BED IS』で働いている一面もあります。(2020年10月いっぱいで退職予定です)

achiyochi(アチヨチ)

MISCHのトラック制作を務めるトラックメーカー/MC(写真右)

ジャンルレスに心地よいトラックが特徴的です。

音楽だけではなく、WEBデザイナーとしての一面もありクリエイティブな才能に溢れています。

また、『achiyochi』名義での楽曲もリリースされています。

MISCH(ミッシュ)の人気・おすすめ曲

始まりの歌

MISCH / 始まりの歌 (Music Video)

2018年4月23日にリリースされ、1st.EP『Morning Call』に収録されている楽曲

また、彼らの初めて公開した楽曲でもあります。

そんな『始まりの歌』は、朝を感じさせる爽やかでゆったりとしたビートと、「1日の始まり」と「MISCHとしての始まり」のダブルミーニングのある歌詞がマッチした曲です。

余談ですが、MVでTAKUが着ている白のロングTシャツは個人的に注目している『Chilly Source』というレーベルが販売しているTシャツなので注目してしまいましたw

ChillySourceに所属するラッパーのpinokoの曲とMVが凄すぎる!
新興レーベルのChillySource(チリソース)に所属しているラッパーのpinoko(ピノコ)のとても共感できたり、感情移入し過ぎて胸が締め詰められるある意味生々しいリリックがとても素敵なので曲とMVをご紹介していきます。

首都高速(2019 Remix)

1st.EP『Morning Call』に収録されている楽曲

エッジの効いたメロウなサウンドが1日の終わりを感じされます。

また、首都高速を走っていると通る地名が書かれたリリックから、まるで首都高速を車でドライブしているような気分になる一曲です。

ちなみに『Morning Call』のジャケットのイラストを手掛けたのは、SIRUPのグッズを手がけるなど注目の新鋭デザイナーのDIG ESSENCEが担当しています。

【SIRUPの楽曲をもっと詳しく】人気・おすすめ曲の豆知識
大人気ソンガーのSIRUP、皆さんご存知かと思いますが彼の楽曲は制作サイドも凄い人たちばかりのなのです。そんなSIRUPの楽曲を紹介しつつ、豆知識をまとめています。

いいんじゃない

MISCH / いいんじゃない (Music Video)

1st.EP『Morning Call』に収録されている楽曲

出会いが素敵じゃなくてもいい、1人じゃないだけでラクじゃない?というテーマのポジティブな曲で、低音が心地良く、エッジの効いたトラックとポジティブなリリックがマッチしています。

また、MVにはInstagramをメインに撮影モデルとしても活動しているMioさんが出演しています。

いいんじゃない(Urban Remix)

『いいんじゃない』をナイトグルーブなシティポップにremixされた楽曲

原曲の雰囲気とは異なり、夜の都会をイメージさせ、疾走感のあるサウンドが特徴的です。

ちなみに、ジャケットの女性は『Morning Call』のジャケットと同じ女性で、同じくDIG ESSENCEが手掛けています。

肌寒い空気の中での夜のドライブにぴったりの一曲です!

TAMAGOYAKI

MISCH – TAMAGOYAKI (Official Audio)

2020年2月7日にリリースされた楽曲

いい意味でMISCHの他の楽曲とは違ったアプローチのされています。

トラックにスクラッチが入れられているなどかなり中毒性のあるトラックに、DIG ESSENCEが手がける卵が印象的に描かれているアニメーションのMVがその中毒性を高めています。

個性の爆発している一曲です!

Live with love(feat.Yu.)

スポンサーリンク

2020年2月4日にリリースされた楽曲

女性シンガーのYu.を客観に迎えられています。

愛を込めて生きるという意味の「Live with love」のタイトル通り、『愛』について歌われている曲です。

愛し合っている男女の心情を書いたリリックを、男性ボーカルと女性ボーカルの両方で歌うことでより一層『愛』を感じます。

夕暮れの海岸で聴きたくなるような一曲です。

令和

2019年6月4日にリリースされた楽曲

『令和』というタイトルですが、どちらかというと『平成』を振り返ったような曲です。

『着メロ』、『どげんかせんといかん』、『マジ卍』など平成を色取ったワードを使われていたり、小学生の時から一緒だったMISCHの2人の中学時代の思い出を『放課後』や『暗くなるまで球蹴りする』などのワードを使い書かれたフックがとても懐かしさを感じます。

子供の頃を思い出す、とてもノスタルジックな気分になる一曲です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これから更に本格的な活動が期待される新進気鋭のHIPHOPユニット『MISCH(ミッシュ)』

ジャンルに捉われないトラックと、甘い歌声で伸びのあるラップが最高にチルな彼らのこれからの音楽に大注目です!

乱太郎
乱太郎

 

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました