【2021年最新版】TikTokで大流行している韓国の曲まとめ!

こんにちは、乱太郎です。

少し前からジワジワと話題になっている“韓国ブーム”

その中でも、TikTokを通じての“韓国ミュージック”が話題沸騰中です。

韓国ミュージックがかなり身近になっていますが、こんな悩みありませんか?

曲名が韓国語で読めないから、ストリーミングで曲を探せない、、、

そんな方のために、TikTokで大人気の王道“韓国ミュージック”から話題のあの曲までをご紹介していきます!

ココをチェック!
  • 王道K-POP
  • 話題のラブソング
  • 特徴的なフレーズの曲
スポンサーリンク

王道K-POP

TWICE / YES or YES

韓国の9人組ガールズユニット“TWICE”の人気曲

YouTubeでは3億回再生されている言わずと知れた大ヒット作品は、TikTokでももちろん大人気!

TikTokでは、サブの部分のかわいいダンスをそのままコピーして踊る動画が数ヶ月に渡りバズっています。

BIGBANG / BANG BANG BANG

韓国の4人組男性ダンス&ヴォーカルグループ“BIGBANG”の人気曲

YouTubeでは5億回以上再生されている楽曲。この曲も世界的に大ヒットしました。

TikTokでは、本作を“Dan Music”というDJがリミックスしたものに合わせてかっこいいダンス動画がバズっています。

BLACKPINK / DDU-DU DDU-DU

韓国の4人組ガールズユニット“BLACK PINK”の人気曲

YouTubeでは15億回再生。彼女たちの中でもトップクラスに人気があります。

TikTokでは、リミックスされたバージョンが多く使用されており、大人気スマホゲーム“荒野行動”でのキル集に使われたり、かっこいいダンス動画など、幅広く使われています。

iKON / LOVE SCENARIO

韓国の6人組ヒップホップアイドルグループ“iKON”の人気曲

2018年に大ヒットした楽曲で、上半期には韓国の音楽チャートを総ナメ。

1・2・3!サランへターウリガマンナー”の印象的なフレーズに合わせた、変身動画が日本でバズりました。

話題の韓国ミュージック

SHAUN / Way Back Home

韓国出身のDJ・プロデューサーである“SHAUN(読み方:ショーン)”の大ヒット作

TikTokよく見る、日本語で“時計の針を巻き戻すように”という日本語バージョンは、韓国のシンガーソングライター“ソギョン”が日本語カバーしたものです。

もちろん原曲も使用されており、最近だとビジネスTikTokerを中心に使用されることが多くあります。

Soyou & Junggigo / Some

現在は解散している韓国のアイドルグループ「SISTAR」の元メンバーで、現在はソロシンガーとして活動している“Soyou(読み方:ソユ)”と、同じく韓国のシンガー“JunggiGo(読み方:ジョンギゴ)”のコラボ曲

2014年に韓国で大人気になった曲ですが、最近になって中国のTikToker“Jia”が男女でダンス動画、を投稿してから再熱し、ペアダンスの動画がバズっています。

KyoungSeo / Shiny Star

2020年に韓国で彗星の如く現れた新人歌手“KyoungSeo(読み方:キョンソ)”のデビュー曲にして、韓国のチャートでBTSとランキング上位を競い合ったことでとても話題になった曲です。

純愛が歌われている本作は、TikTokで“カップル動画”や“#韓国の学生の間で流行っている曲”などの動画でよく使われています。

ちなみに本作、2010年に“Kiroy Y”がリリースした『The Stars Of The Night feat.KCM & nonoo』という楽曲のリメイクとなっています。

原曲『The Stars Of The Night』

OH MY GIRL / Dolphin

韓国の7人組アイドルグループ“OH MY GIRL”の人気曲

TikTokではたったったーたらららたららら」の特徴的なリズムに合わせたダンスが大人気です。

ちなみに、このダンスは本家のダンスをそのまま使用したもの!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最新の話題曲から少し前の名曲まで様々な楽曲を知れるのがTikTokの良さでもあります。

なのでTikTokに興味はないけど、音楽は興味がある!』って方は、是非TikTokで流行っている曲を聴いてみたら新たな発見があるかもしれません!

コメント

【人気記事】

スポンサーリンク

【あなたにオススメ!】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました